• 文字サイズの変更
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

オーナー&トラスト会員になろう!

平成29年度「棚田オーナー&トラスト会員」 追加募集!2/28まで

石部棚田で取れた米は昔からその味に定評があります。でも、棚田での作業の過酷さと減反政策他諸々の理由から、作付けが徐々に減り、今では棚田米は“幻の米”になりつつあります。このままではおいしい棚田米を後世に伝えられないという危機感から、「棚田を愛する人たちの手を借りて、棚田米を存続させよう」と企画されたのが、当地における棚田オーナー制度です。

農業はあまくない、でも気持ちいい

毎日何気なく食べているお米だけど、いざ作るとなったらさあ大変。田植だけでも腰は痛いは、泥だらけになるは、筋肉痛は2、3日続くことを覚悟しなければなりません。それが棚田となれば平地の5倍くらいは大変になります。だって坂道を登らなければならないんですから。でも、農作業を終えた後のすがすがしさ、充実感といったら、これが言葉で表せないほど格別なんです。自然と向き合というのは、こういうことなんだときっと実感できると思います。

棚田オーナーの種類

石部棚田のオーナー制度には、オーナー会員とトラスト会員があります。棚田での農作業を体験してみたい方はオーナー会員をお勧めします。遠方で定期的な棚田の作業には参加しにくいけれども気ままに体験してみたい方、また、農作業体験には参加できないけれど、趣旨に賛同し、棚田の保全や景観の保持、自然環境の維持復元に対して支援をしたいという方には、トラスト会員になって戴けたらと思います。

棚田オーナーになるには

特に制限はありません。申し込みはいたって簡単。下の募集要項をクリックし、内容を良く読んだ上でご応募ください。

オーナー会員募集

稲作オーナーは、ご自分の名札を立てた水田で米づくりを体験できます。個人、ご夫婦、家族、グループを問わず応募できます。しかも、“幻の棚田米”があなたのものになるのですから、見逃す手はありません。農作業にあたっては、米づくりのプロ達が、懇切丁寧に皆さんの指導をいたしますので、なんの心配もいりません。 米作りを通して人と人、自然と人との関係を見つめ直す良い機会になると思います。ご参加をお待ちしています。

オーナー会員募集要項へ
トラスト会員募集

「棚田の保全活動に支援参加したい」という方は、是非トラスト会員になって下さい。棚田を中心とした景観保全や自然環境の維持復元にご理解・ご協力を戴ける方なら、どなたでも大歓迎です。特典として、“幻の棚田米”の配送もありますので、赤根田村の棚田をご自分の心の故郷、もうひとつの故郷として下さい。

トラスト会員募集要項へ